高田英子2ndアルバム「ボース・サイド・ナウ」!

人生をスマートに走り抜けるジャズランナー高田英子。
あふれ出る「気」に抱かれながら優しくメロウなサウンドに酔いしれる。
〜〜ジョン・コルトレーン研究家 藤岡靖洋

CD発売正式フライヤーA4.jpgCD発売正式フライヤーA4.jpg

高田英子です。
「Both Sides Now」
ジョニー・ミッチェルの名曲をタイトルとしたこの作品は、目まぐるしく過ぎ去ってきた時代の中で、私の中から消えることのない、いや、消えるどころかますます鮮明に滲み出てくる、愛おしい映像から生まれてきたアルバムです。まるでそれが今の私を存在させている理由のように。

数年ぶりにデュオライブでご一緒したピアニスト石川武司さんとのふとした会話の中で、新しくなっている私に気付かせていただき、そして新しい作品を作る、というインスピレーションをいただきました。そこからは随分時間がたちましたが、私がこれまで生きてきた中で自分だけがもっているのがもったいないような「ステキ」フィールが70年代後半〜80年代前半のSoft and Mellowなクロスオーバーサウンドとマッチングした時から、この自分プロジェクトはスタートしました。



【このあとのスペシャルライブ!】

6月3日(金)NHK神戸公開生放送「ジャズライブ KOBE 」LinkIcon

スクリーンショット 2016-05-24 9.32.07.jpg

6月3日(金)ジャズライブKOBE
NHK神戸放送局1F 「トアステーション」公開生放送
ライブ 18:15〜
放送18:40〜18:50 頃
トアステーションではミニライブをお送りいたします。
ピアノは多田恵美子さんです!!
入場無料
ぜひ、応援に来てくださいね!!

Newアルバム「Both Sides Now」アマゾンの在庫追っかけっこの件

発売日以来、流通からの納品と、ご注文の在庫切れ=取り扱いできませんとの追っかけっこになっております。ご迷惑をかけておりますが、沢山の方にご注文いただき心より感謝しております。現在流通を変更中です。取り扱い不能と出ておりますが、こちらのリンクは私から出品しています。画像がありませんが安心してAmazonからお求めいただけます。

CD「Both Sides Now」がジャズ批評の2014年マイアルバムに推薦されました

今年度グラミー賞を受賞された、ジョン・コルトレーン研究家藤岡靖洋氏から、ジャズ批評3月号の「マイベストジャズアルバム2014」に高田英子「Both Sides Now」を選んでいただきました!


Gakken Mook誌「ジャズの教科書」ラグタイム大阪紹介ページに登場しています

大好評の「ジャズの教科書」第二弾!ニッポンJAZZ紀行: おとなのたしなみシリーズ (Gakken Mook 大人のたしなみシリーズ) 大好きなお友達teruちゃんのジャズ・ジャイアンツのイラストも、前回よりクオリティUP!コルトレーン、どないして描くの〜〜?なんて私に言ってきてた時代が幻のようです。CDついて740円!安いー。私はラグタイム大阪の紹介ページに載せていただいてます。ぜひ買ってくださいね。
71CJrXvhumL.jpg